取り扱い上のご注意-USBに関して-

>

❗ USB端子を日の中に入れたり、加熱、分解、改造しない。
USB端子口を逆に刺したり、無理やり刺したりしない。端子口の破損の原因になり、破損した場合、けがの原因になります。

❗ 長期間使用しない場合には、必ずUSB端子をUSB/AC変換アダプタから外す。機器が破損する恐れがあります。

❗ USB端子を誤って破損してしまったときは、素手で触らずに、軍手や手袋などを着けて電源から取り外してください。

❗ USB端子口が電源に接続された状態で、水に触れた手で触らないでください。
端子にサビが発生したり、感電するおそれがあります。